« 明治通り&地下鉄工事 その1 | トップページ | 『やきもの里を行く 益子』 »

2004/06/26

明治通り&地下鉄工事 その2

ちょっと寄り道をして鬼子母神へお参り

IMG_1907.JPG
荒川線の「鬼子母神」停車場から境内へ向かう参道にあるけやき並木

IMG_1908.JPG
境内では骨董市がマターリと開かれていた
こんな地味で賑わっているわけでもないのに、お客さんの途切れずにいるというのは、さすが人口集積のある都心エリアだね

IMG_1910.JPG
境内にある売店は、当研究員の子供の頃どこにでもあった、そして今ではほとんどなくなった駄菓子屋風の佇まい
 
 
荒川線に戻ってみる

IMG_1912.JPG
この南池袋3丁目付近は荒川線と新明治通り、その下を通る地下鉄が平行して走ることになる

IMG_1917.JPG
曳家をしているのをみつけた

IMG_1915.JPG
都電のガードなんて珍しい

IMG_1921.JPG
雑司ヶ谷の停車場付近で明治通りと荒川線は分離する
しかし、地下鉄と荒川線の駅名が一致しないのは紛らわしいなぁ

IMG_1929.JPG
終点である東池袋交差点から工事現場をみる

|

« 明治通り&地下鉄工事 その1 | トップページ | 『やきもの里を行く 益子』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26333/869531

この記事へのトラックバック一覧です: 明治通り&地下鉄工事 その2:

» 都電荒川線 [荒川ネット-ウエブログ]
都電が相次いで廃止されるなか唯一残った都電荒川線は、明治44年に営業を開始した王子電気軌道(株)の路線であった。荒川区の三ノ輪橋を起点にして町屋・王子・大塚を経... [続きを読む]

受信: 2004/08/05 01:39

« 明治通り&地下鉄工事 その1 | トップページ | 『やきもの里を行く 益子』 »