« 丸の内oazo(オアゾ) | トップページ | バーニーズ ニューヨーク 銀座店 »

2004/09/19

『銀座の歌の物語 銀座』

東京ウォーキングマップ 2004.09.19
きょうの散歩師 立川志らくさん(落語家)

『洒落男』(昭和5年)
・銀座通り
『二人の銀座』(昭和41年)
・西銀座通り
・銀恋の碑
『銀座の恋の物語』(昭和36年)
・数寄屋橋
『数寄屋橋エレジー』(昭和29年)
・銀座8丁目 銀座の柳 二世
『東京行進曲』(昭和4年)
『銀座の柳』(昭和7年)
・みゆき通り
・銀座トリコロール
『東京ラプソディ』(昭和11年)
『なつかしの歌声』(昭和15年)
『東京の屋根の下』(昭和23年)
・シェルマン(蓄音機アンティークショップ)
『銀座カンカン娘』(昭和24年)
・銀座8丁目 花椿通り
・西五番街
『たそがれの銀座』(昭和43年)
・銀座通り
『銀座セレナーデ』(昭和5年)
『銀座四丁目』(昭和33年)
『銀座・おんな・雨』(昭和47年)

きょうのおみやげ アップルパイ@トリコロール 500円

|

« 丸の内oazo(オアゾ) | トップページ | バーニーズ ニューヨーク 銀座店 »

コメント

『日本流行歌変遷史』(菊池清麿・論創社)
昭和初期、アメリカから電気吹込みを完備した外国レコード産業の到来によって、日本の歌謡曲は誕生した。そして、日本流行歌の変遷の歴史がはじまるのだ。外資系レコード会社も誕生し、近代詩壇で鍛えた作詞家、クラシック・ジャズ系作曲家、音楽学校出身の洋楽演奏家によって作られた歌謡曲の世界が戦後、ビートルズの来日によって、大きく変貌し消滅しJ・ポップが誕生した。日本流行歌の波乱に満ちた変遷史の決定版。

投稿: 夜霧のトニー | 2008/06/22 18:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26333/1470161

この記事へのトラックバック一覧です: 『銀座の歌の物語 銀座』:

« 丸の内oazo(オアゾ) | トップページ | バーニーズ ニューヨーク 銀座店 »