« 補助26号線 その1 | トップページ | 羽田第二旅客ターミナル »

2004/11/24

遊佐未森

11/21 日
夕方からはZepp Tokyoで遊佐未森のライブに行きました

遊佐未森というと初期のおとぎ話的な作風のイメージ強いが、ファンの間ではプログレスロックとの近似性が良く語られます
今回はライブハウス(って言ってもだいぶ大きなハコだけど)ということもあり、アレンジはマジにプログレ調です
研究員は洋楽のそっちの方は良く知らないので、適切な例えなのか微妙だが、前奏なんてU2の曲かよぉ?と思ってしまうほどギターもエフェクターの効いたギンギンのヤツ・・・
でもヴォーカルは「アニメ声」と言ってもイイくらいのカワイイ声で、さらにシームレスに繋がるファルセットは透明感がある賛美歌風なわけで、演奏とヴォーカルはなんとも言えない不思議な取り合わせ
初期のイメージに今もどっぷりのファンはついていけなかったかもねぇ

きょうの未森嬢はブルーのサテン地でイブニング風ドレスに兎?のファーショールの組み合わせで、ミセスの色香がそこはかと薫る(;´Д`) ハァハァの衣装でありました

例によってMCはつまらないわけですが(ゴメンナサイ)
ノリの悪い客席を置いてきぼりにして、ステージ上で踊るは撥ねるでなかなかパワフルです

研究員的には『街角』『ロカ』あたりが一番良かったかなー
実際、やっとこのヘンでスタンディングが増えたし
一気にアンコールへ突入でラストへ

今はなきパワーステーションでやった時も良かったし、遊佐未森の様なガンガンやるタイプじゃないミュージシャンでも音は悪くなっても、ライブハウスの方がノリと言う点ではやっぱいいのかもしれないなぁ

程良い脱力感のまま外に出たら、あれだけ昼間晴れていたのに土砂降りになっています
計画していた夜の臨海副都心探訪も無理だね
仕方ないのでゆりかもめで新橋に向かいしました

|

« 補助26号線 その1 | トップページ | 羽田第二旅客ターミナル »

コメント

遊佐未森!ちょっと懐かしい名前だったので思わずコメントします。瞳水晶のころ、好きでした。遥か昔ですね・・・。
実は、全然系統が違いますが、私の好きなバンド「ニコラス」のドラムさんが遊佐未森の大ファンだったらしいです。
ちなみにニコラスはhttp://homepage2.nifty.com/jimmy_chinic/nicolas/index.htmlです。おじゃましました!

投稿: akosyan | 2004/11/24 16:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26333/6404588

この記事へのトラックバック一覧です: 遊佐未森:

« 補助26号線 その1 | トップページ | 羽田第二旅客ターミナル »