« 『雛飾りに囲まれて 稲取』 | トップページ | 金子国義さん »

2005/02/28

等々力緑地

何か久しぶりの散歩ネタです

メールを整理していたらニフティから「会員誌で散歩特集とするので、こちらのブログを紹介させてください」というお願いメールがずっと前に来ていたらしい
「2/28まで返事がなければ返信がない場合は、承諾しなかったこととして掲載はしません」とのこと
いやぁ~セーフというか、丁度良かったというか・・・
紹介されても、このブログ最近は全然散歩ネタがないじゃん
恥をかくところでした(^_^;

>walk@nifty編集部の方
大変申し訳ございませんでした
無視したわけじゃないんです、風邪で寝ていたことにカコつけてSPAMに埋もれたメールをチェックしていなかっただけです

そんなこともあったので散歩ネタを充実させるためにも、今日は久々に青空の下に出かけてみました

IMG_4230_3
スタートは武蔵小杉駅

IMG_4240_3
ここが等々力緑地の入り口
公園内非常にゴミが多いですね
行政が悪いといえば悪いのだろーが、地元の方も清掃活動とかしないのでしょーか?

この公園「緑地」という割には緑が少なくて、「等々力運動公園」と称するのが適切なようです
サッカー場に野球場、テニスコート、体育館とスポーツ施設がメインです

IMG_4244_3
その中にあって唯一(?)の文化系施設として「川崎ミュージカルホール」という劇場があります
そしての劇場の真ん前にそびえる鉄の塊

旧NKKの工場で活躍していた日本初の転炉ということです
この転炉の建設によって、日本ではじめて鋼の生産が始まったと足下のプレートに書いてありました
高さが7.6mもある黒い塊を見ていると、大友克洋の『スチームボーイ』を思い出しました

IMG_4248_3
ご存じの方も多いかと思われますが、
多摩川を挟み東京都と神奈川県の両方に「等々力」という地名があります
この等々力緑地も昔蛇行していた多摩川の名残で、地図でみると丁度川が蛇行していたサインカーブのようなきれいな曲線が発見できます

IMG_4261_3
川崎側の多摩川堤防から眺めた田園調布4丁目5丁目付近
扇型になっている3丁目ほどではないですが、やっぱ大きな屋敷が多いですねぇ

IMG_4265_3
小杉陣屋町にある庄屋屋敷の門
母屋は移築されて保存されています母屋は移築されて保存されています
今でも屋敷うちに大きな楠や蔵があったりして、ホント豪農だったんですねぇ

IMG_4271_3
ボトルネックになっていた新丸子付近の綱島街道の拡張工事もーすこしで完成します

IMG_4275_3
新丸子付近の商店街は昼間でも結構にぎやか


ちょっとまとめがないけど、おわり

|

« 『雛飾りに囲まれて 稲取』 | トップページ | 金子国義さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26333/3124162

この記事へのトラックバック一覧です: 等々力緑地:

« 『雛飾りに囲まれて 稲取』 | トップページ | 金子国義さん »