« 鰹のあら煮 | トップページ | トルナーレ日本橋浜町 »

2005/09/16

ヨドバシ-アキバ

いってきましたアキバのヨドバシに
(この言い方だと秋葉原なのか淀橋なのかよくわからないなぁ)

IMG_7025_3
20時だというのに、どんどん人が集まってくる

まぁ、デカイデカイ
品揃いNO1で集客を高めるとういうのは大規模店のセオリーとは言え、ここまで売場が広いと売上単価の低い無駄なスペースも相当ありそーで、半年で手直しが入りかもねぇ
萌え系の売場は思ったほど表立っておらず、アキバの既存店との共存は可能かも

ただ、AV(アダルトじゃなくてオーディオヴィジュアルだぞ)白モノは圧倒的に強いから、石丸あたりはダメージが大きいだろーな
そーいえばビデオ売場とか、冷蔵庫売場・・・というような売場構成ではなく、メーカー別ブランド別のブースにする、デパートのファッション売場みたいな構成は思ったより違和感がなかったです
集まっている人の多さでメーカーの人気と売上げが一目で判るというのは、メーカーとヨドバシとの価格交渉はよりシビアになるってことでしょーか?

週末とは言え平日でもあり、今夜スーツ姿のサラリーマンやOLさんが多かったですが、開けて17日はディープなヲタファッションの人が集まるのでしょーか?

中央口、昭和通り口のエントランス前、店内入ってエレベーター前は相当に混雑して動けなくなりますが、反対側の神田明神通りのエントランスを利用された方が動きやすいかとおもいます
※17~19日は入場規制とかありそーなんで、思惑通りにいかないかもしれません、ご注意下さい

店員はレジと店内案内だけで人手が足りないので
エレベーター前の保安要員として東芝エレベーターが人員を派遣させられていたのが印象的だったなぁ


IMG_7032_3
JR山手線・京浜東北線ホームからの風景
 
 
新宿のヨドバシに行くとC&Cのカレーが何故か食べたくなるものだが・・・
実はアキバにもC&Cはある
京王電鉄系列のカレースタンドであるC&Cは主に京王線沿線の駅中、駅前に出店しているが、ここ秋葉原店は京王線が乗り入れている小川町の駅からはかなり離れている

新宿本店は1日2000食以上出る立ち食いスタンドでメニューも絞られているが、秋葉原店はじめ普通のお店は椅子もあるしメニューも豊富
つい「まいたけベーコン」なんて頼んでしまった
おそらくヨドバシから流れてきた人せいで20時過ぎなのに満席、カウンターの中はかなり修羅場のようです

IMG_7027_3
このしょっぱい味は感動するよーな味じゃないけど、時々食べたくなる習慣性のある味なんだよなぁ
本店のポークカレーなら380円なので小腹の空いたときには丁度いいけど
このまいたけ+ベーコンで530円となると・・・安くは感じないなぁ

|

« 鰹のあら煮 | トップページ | トルナーレ日本橋浜町 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26333/5983681

この記事へのトラックバック一覧です: ヨドバシ-アキバ:

« 鰹のあら煮 | トップページ | トルナーレ日本橋浜町 »