2005/01/29

やりいか焼き+肉豆腐

江戸川@築地(場内)  

今日の場内はいくつもTV番組に取り上げられたためか、とっても混んでおりました

何せ『トミーナ』や『たけだ』まで行列です
自分もひとから店を教えて欲しいと質問されると「築地だからといって寿司にこだわることはない」とよく言っているけど、それでも場内に来てイタメシの『トミーナ』や洋食の『たけだ』で2、3人ならともかく10人もいる行列に並ぶかね?

もちろん『高はし』や『かとう』は1時間待ちぐらいのひとの塊
最後の望み(?)ということで、6号棟に戻り江戸川を覗いたら席が空いてました
ほっ

別に嫌っていたわけじゃないけど、半年ぶりぐらいの江戸川です

やりいかは先日、王様が煮付けを食べていましたから、ちょっと被らないよーに「焼き」を注文
IMG_4019_3
外はしっかり焼き色が付いてますが、内側はかなりレア
写真を撮るのを忘れたけど、残っている卵がねっとりとしていて美味しい

IMG_4020_3
この店に来たら、だいたい肉豆腐も頼みます
最初は豆腐だけで、チビチビ一杯(今日は飲みませんでしたけど)
肉が半分くらいになったところで、ご飯に残りをかけて牛丼にします
はじめから牛丼を頼む手もあるんですが、そーすると折角米粒が立って美味しいご飯が、だくだくになってしまいますからね

写真にはないけど今日のみそ汁の具はワカメ
味付けは正当東京風とも言える、味噌の存在が感じる結構はっきりしたお味です
『魚竹』とはまた違うけど、研究員としてはとても好きなおみそ汁であります

| | コメント (0) | トラックバック (0)